医師転職

【2021年度最新】おすすめ医師バイトサイトを医師が紹介<比較の仕方>

今回は医師バイトサイトの比較というテーマで記事を書いていきます。「おすすめの医師バイトサイト」を知りたい、について知りたいという方向けに記事を書いています。

  • おすすめの医師バイトサイトを知りたい
  • たくさんの医師バイトサイトがあるけど何が違うのか比較したい

現役医師の視点から話していくよ

おそらくバイトを始めたいと思ってもどこに登録すればいいのか分からないと言う人がいるのでは無いでしょうか?

ググると山ほど医師のバイトサイトが出てくるよー

ただ、バイトサイトのオススメは、医者の経験がない人が多く、コンサルタントを名乗っていても、医療現場に一度も立った経験がない人が書いているものも多く、実際に転職する立場の医師の視点から書かれているものはほとんどありません。

そもそもコンサルタントは医療知識ないって言う人多いからね

アイコン名を入力

それは当然と言っては当然だよね

そこで今回は、医師である僕が医師の視点からどのどのバイトサイトがおすすめなのかを比べてみました。

また様々なバイトサイトのメリット注意すべき点をパッとみてわかりやすく、忙しい医師の方でもわかりやすくまとめています。

これからバイトで副業しようと思っている医師の方の参考になれば嬉しいです‼︎

医師にオススメの医師バイトサイト

オススメの医師バイトサイトをこの3つに限定した理由は、自分自身が転職する立場だったら、どんなことを知りたいかという、実際に転職する医師の視点に立った時に重要なポイントをしっかり押さえることができてたからです。

  • <医師にオススメバイトサイト3選>

  • M3キャリアー:
    • 医師登録者数No.1医療業界最大手のバイトサイトです。エムスリーが母体の会社で、非常勤を含め様々な条件で検索をすることができます。
  • リクルートドクター:
    • 30年来の老舗のバイトサイトです。転職の日本最大規模のリクルートグループを母体とする団体です。幅広い求人が揃っているのが特徴です。
  • 民間医局:
    • 医学生なら一度は見たことがあるだろう「ドクターラーゼ」の発行元の会社です。医師転職以外にも医師賠償責任保険の分野でも契約者数を増やしているサイトです。
  • 非常勤でも誰か友達とシフト組んで行えば月2回とか月1回で済むからそういう裏技もありです

    重要だと思ったポイントは大きく分けて2つあります。

    1. 希望にあったバイト先がある(求人数が多く、コンサルトの質が高い)
    2. 安心してバイトできる(運営元が大手企業、コンサルタントの質が高い)

    この4つのバイトサイトの運営元は、上場一部や二部に上場している皆さんが一度は耳にしたことがある大手企業ばかりです。

     ●医師バイトサイトの運営元

    M3キャリアー→m3.com

    民間医局→メディカルプリンシプル社

    リクルートキャリア→リクルート

    マイナビドクター→マイナビ社

    上にあげたサイトは、コンサルタントの質が高く、他のバイトサイトに比べてサービスが充実しており、安心して転職することができます。

    さらに、ネームバリューもかなりあり、求人を出したいという病院やクリニックも多いため、他のサイトに比べて求人数が多いのも特徴です。

    需要と供給のバランスで考えても、やはり注目が集まりやすいサイトに求人が集まるのが特徴です。

    そのため、求人数が少ないサイトに比べて、求人数が多い転職サイトの方が自分の希望に合った転職先を探すことができる確率が高くなります。

    M3キャリア

    公式サイト:エムスリーキャリア

    ●良い点

    • 医師登録者No.1
    • ・会員になると各病院のクチコミを見ることができる(掲示板で質問ができる)
    • 対応がスピーディ
    • ママさんドクター向けの求人検索ができる
    • 地方の案件にも強い

    やっぱりパイが多いといい求人も多くなる傾向にあります。

    ▲注意点

    • 電話面談なので直接会わずに話が進む
    • 地方の求人サイトの数が都会に比べて少ない

    医師登録数No.1のm3.comが運営する医師バイトサイトです。エムスリーキャリア

    m3.comは医師の登録者数も多いため、求人内容も多いです。

    さらにママ向けの求人検索も充実しており、自分が入れる曜日に合わせて求人を検索できるなど、働きながら子育てをしたいと思っているママには必見です。

    自分の都合のいい時間に働く働き方も選べるのが良いよね

    実際、少しマイナスになるのがやはり地方の求人数が都会に比べて少ないということです。

    どのサイトにも言えるのですが、やはり求人数は都会の方が数としては多い傾向にあり、多様な働き方ができる選択肢も広がっているように思えます。

    また、バイトとは関係ないですが、M3に登録してポイ活で稼ぐこともできます。

    m3.comで効率よく稼ごう‼︎現役医師が教えるポイントの貯め方とは?医師のポイ活は普通のポイントサイトと違って、利率も高く、短時間で効率的に稼ぐことができます。実際に時間単価で言うと、数分でクリックで数百円になることもあり本当にお得です。今回紹介するのは、医者のポイントサイトの中でも、安定的にポイントを稼げると話題のm3.com(エムスリー)に関して紹介していきます。リンクから飛べて3000円がもらえるサイトについても紹介しているのでぜひ読んでみてください。...

    リクルートドクターズキャリア

    公式サイト:リクルートドクターズキャリア

    ●良い点

    • ・大手のリクルートグループが運営している
    • ・対応がスピーディ
    • 地方の案件にも強い
    • ・医師非常勤や常勤で30年以上の実績がある老舗
    • 非常勤の案件も多い

    リクルート非常勤などのノウハウがしっかりしてるよね

    ▲注意点

    ・連絡が多い

    コンサルタントによって情報のばらつきがある

    スポットバイトの扱いをやっていない

    リクルートキャリアがいいところは、なんと言っても転職業界の最大手と言っても過言ではないリクルートグループが運営している点です。そして30年以上の転職実績もあるため、常勤や非常勤合わせて求人がとても多いのが強みです。

    最近はスポットバイトの扱いをやめたようです。。

    民間医局

    公式サイト:民間医局

    ●良い点

    • ・雇用担当に関係なくコンサルタントのサポートを受けられる
    • ・面接にエージェントが同行してくれることがある
    • ・返事などのレスポンスが早い
    • ・雇用体系にあった求人サイトを見つけることができる

    ▲注意点

      ・電話対応の受付時間が短い
    • 大手に比べて案件が少し少ない印象がある。

    皆さんは民間医局を利用したことはあるでしょうか?

    民間医局はメディカルプリンプル社が運営しているサイトです。

    メディカルプリンプル社の親会社はクリークアンドリバー社という映像や出版などを制作している上場一部のメディア会社です。

    皆さんも医学部にいる時に読んだ人も多いだろう「ドクターズマガジン」を連載していることでも有名です。

    ドクターズマガジンは本当に有名だよね

    転職先として15000件の案件を持っており、年間制約数も40000件と業界トップクラスと言えます。

    転職サイトもしていますが、医師賠償責任保険についても扱っていて実際に金額的にはどこよりお値打ちです。

    医師賠償責任保険についての詳細記事も書いているのでぜひ読んでみてください。

    絶対入るべき‼︎医師賠償責任保険になぜ入るべきなのか3選【忙しい医師向け】医師をやる上で絶対ついて回る訴訟リスクについて、そのリスクに備えるための保険についてなぜ入るべきなのかについて分かりやすく解説しています。この記事は医師賠償保険になぜ医者が入るべきなのかについて記載しています。...
    【民間医局エージェント】による非公開医師求人情報

    医師バイトサイトを見るべき比較ポイント

    それぞれの医師バイトサイトでは具体的にどのようなポイントが異なっているのか知らない医師も多いと思います。実際に検索をかけてもある特定の息がかかったサイトが散見されて本当の意味での医師のバイトサイトは少ないように思います。

    そのため、医師として現場で働いている自分が自分なりにどのような点から医師バイトサイトを比較すべきなのかについてまとめていきます。

    強いジャンル(専門科、自由診療など)
    ・面談方法(対面面談か電話面談か)
    ・求人数
    ・お祝い金の有無

    ここにあげた4つのポイントは、医師バイトサイトによって大きく変わってくる部分ですので、バイトサイトに登録する際にはこのポイントを意識して見ると良いでしょう。

    強いジャンル

    一言で「医師バイトサイト」といっても、

    地方の案件に強かったり、都会での色々な非常勤の案件に強かったり、産業医などを含めた自由診療の分野に強かったり、大きい病院本当に様々です。

    転職先をすでに絞っているのであれば、その分野を得意とする医師転職サイトを利用してみるのが一番効率が良い手段でしょう。

    それぞれの医師転職サイトの強いジャンルは、

    このようにそれぞれ得意としている分野が異なっていることも多いので、もちろん扱っている求人にも違いがあります。

    面談方法

    医師転職サイトに登録すると、次は希望条件を含めて転職サイトと話し合うことになります。

    面談方法は医師転職サイトによって、対面面談(テレビ電話を含む)で行うか、電話面談で行うかに分かれてきます。

    どちらにもメリットと注意点があります。

    対面面談(リクルートドクターズ)

    ●メリット

    じっくり話すことができ、自分自身の希望にあった条件をしっかり擦り合わせることができる

    ▲注 意 点

    日程や場所を合わせることが必要がある(テレビ電話でも時間と場所を用意する必要がある

    電話相談(M3キャリアー)

    ●メリット

    場所や時間にそれほど制限がなく利用できる

    ▲注意点

    じっくりと顔を見て話すことができない

    どちらが優れているということではなく、あなたのスタイルに合ったものを選ぶべきです。

    時間的にも余裕があって、じっくり話して自分の希望する条件をしっかり伝えたいのであればそういうサイトを選ぶのも良いですし、なかなか時間を作ることが難しい人電話でスピーディーに時間を作ることができない人はそういうサイトを選ぶのもありです。

    求人数

    医師バイトサイトによって扱っている求人数に差があり、多いところでは数万件ですが、少ないところだとそこまでない場合もあります。

    ただ、少ない案件で転職サイトによってはきめ細かい対応で厳選された案件があるので一概に案件が少ないからといってダメなサイトとは限りません。

    案件が少なくても良い案件をたくさん持っていている会社もあるよー

    やはり数が多いと自分にあった求人が見つけやすいことも事実です。基本的に大手と言われるマイナビドクターや、M3 Career、リクルートドクターは常に数万件の求人を出しており、あなたの希望する条件にマッチした職場を見つけやすくなっています。

    大手は大手になるだけの理由があるよね

    また大手の医師転職サイトでも、サイトごとに違う求人を扱っている場合もあります。逆に同じ求人でもあるサイトでは「祝い金」が発生するのにあるサイトでは発生しない場合もあります。

    完全にはエージェントの言葉を鵜呑みにしないのが大切だね

    より多くの求人から自分が本当に求めている求人を見つけるには、複数の医師転職サイトを利用することを利用することがオススメです。

    求人数の絶対数を増やすことで自分にあったオススメの求人に出会うことができます。

    また、転職の担当となったコンサルタントの性格に自分が合う合わないがあるので、やはりあるのでできれば複数社を利用してみると良いかもしれません。

    医師バイトサイトの利用の流れ

    医師バイトサイトの利用の流れは大まかに以下のようになっています。

    ●医師バイトサイト利用の流れ

    • 登録
    • ②面談
    • ③紹介
    • ④面接・交渉
    • ⑤入職

    医師バイトサイト利用のコツ

    サイトは大手を複数利用すべき

    どんな仕事でもそうなのですが、同じ案件でも会社ごとに微妙に契約内容が違っていたり、情報がないことを逆手にとって法外な手数料を取る会社もあります。

    そのため、医師バイトサイトは複数利用することが大事です。

    アイコン名を入力

    バイトサイトを登録するメリット

    バイトサイトや求人内容を比較できる

    口コミに騙されなくなる

    医師バイトサイトをみてみるとよくわかるのですが、記事を書いている人が元リクルートの出身者であったり、医者の仕事を経験したこともないのにさも経験しましたみたいな話をしているサイトもあります。

    仕事の斡旋のプロであっても医療のプロじゃないよね

    医師の口コミについても誰が書いているのか分からず、どこまで信頼して良いのか定かではありません。

    実際、医療の世界でEBMという言葉が叫ばれて久しいですが、サイトをみるときもEBMの視点でものを見ることが大切です。

    そして一番大事なことは、自分の目で見て判断することです。

    自分の希望はしっかりと伝えるべき

    医師の中には自分の希望をしっかりと伝えないまま転職を決めてしまうことが多いようです。

    転職のコツとしては自分の希望は遠慮せずにしっかりと伝えることです。

    やはり何かと色々としてくれている転職エージェントに対してついつい希望を変えたりすることは、いやらしいことかもしれないと考えてしまう人がいるかもしれません。

    ただ、エージェント側からすると

    「給料はもっと高い方がいい」

    「もっと働く時間が短いところがいい」

    「当直はなるべくしたくない」

    など、

    逆に伝えてもらった方が求人を絞りやすいようです

    それに皆さんが多くの患者さんを受け持っている感覚と同様にエージェント側もOne of themという感覚で接しているのでそこはドライでいいと思います。

    また、エージェントも仕事で皆さんの話を聞いているので、決めた数のノルマがあるのでいわれるがままにしていると、中々捌けない案件を押し付けられることに繋がりかねません。

    後悔しないように自分の希望はしっかりと伝えましょう。

    口コミに騙されずに最終判断は自分ですべき

    【医師バイトサイト 口コミ】とGoogleで検索すると、山ほどサイトが出てきます。

    そしてよくよく見てみると、

    「給料はもっと高い方がいい」

    「もっと働く時間が短いところがいい」

    「当直はなるべくしたくない」

    など本当に多くの口コミで溢れています。

    ただ覚えて欲しいのは口コミはあくまで参考対象でしかないということです。

    理由は、どの口コミサイトも実際に誰が書いたかわからないものが多いからです。

    本当にそのサイトを利用した人が書いているのか、外部の人間は誰も証明できる人はいません。

    そんな情報を鵜呑みにしてしまうのは、怖くてできません。

    Q.皆さんの患者さんの治療方針を決めるときにネットの掲示板を信じますか?

    さらにサイトランキングを載せているサイトは多くありますが、基本的に良いことしか書いていないことも多く、結局どのサイトが本当の意味でいいのかはわかりません。

    そのため、何度も伝えているように転職サイトは自分の目でみて、自分自身で考える必要があります。

    そういう面で私自身はハズレのない大手のサイトを複数登録し、自分自身で比較して決めていくことをオススメしています。

    この考え方を医療現場に例えます。

    皆さんがある患者さんの主治医です。

    その患者さんは、ある病気と診断されて今治療を受けています。

    ただ、ガイドラインに載っている治療法では中々うまくいっていません。

    治療途中で重篤な副作用が出現しこれ以上現行治療を続けることが困難になってしまっていました。そして残念なことにガイドラインにはこれ以上の治療方針が載っていないようです。

    ただどうしても、この人に治療をしないといけない立場だとします。

    その時皆さんならどうしますか?

    多くの医師が色々なパターンを想定したと思います。多分、多くの選択肢があると思います。

    ただ、この選択を迫られた時にネットの誰が言ったかわからないようなことを噂話程度のことを試してみると答える人は医者ではいないと思います。

    多分、色々な文献を探って治療法を模索すると答える人が大半だと思います。この考え方はそのままこの転職の選択をする場面に応用できます。

    医療も実生活の知識から生まれたものだから根本的な考え方は一緒なんだよね

    まとめ

    今回は医師の視点からオススメの医師バイトサイトと、その利用のコツについて紹介してきました。

    今回の記事を簡単にまとめると、転職に失敗しないためには大手の転職サイトを複数利用し、最後は自分の目で見て転職するかどうかを判断することが大事だということです。

    \医師お得情報/

    今なら医師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。\ギフト券をゲットする/

    期間限定の可能性もあるのでお早めに!

    他のポイントサイトについてもっと知りたいときは下のリンクから詳細記事へ飛べます。