医師転職

医師が辛いと感じる瞬間とは?【まとめ】

医師として働いていて辛い経験をたくさん経験している医師も多いのではないでしょうか?

私も初期研修医のころ、仕事をやっていて辛い思いをたくさんしてきました。なんだかんだ辛くて本当に医師を辞めることもありました。

どーも、病院で働く現役医師のTAKA(@takadd2)です。

今回は自分の経験をもとに、若手医師がどのような時に辛いと感じるのか?その乗り越え方についてまとめてみました。

この記事はこんな方向け

●医師として働き始めたけど、辛い

●なんとか辛さを解消する方法を知りたい

など。

医師の転職は逃げではなくむしろステップアップになる医師で転職したいと思っているけど、中々一歩が踏み切れないという方も多いと思います。 その大きな理由の一つに、転職をすると職場の環境が嫌になって逃げたと思われてしまうということがあるでしょう。転職したいけど、医師の転職は逃げと思われてしまいそうだな。。。しかし、医師の転職は必ずしも逃げではなく、むしろステップアップにつながる可能性もあるのです。この記事を読むことで、医師の転職がステップアップに繋がる理由を理解することができるはずです。 ...

">オススメ転職サイトを知る

若手医師が辛いと感じる瞬間とは?

人間関係

新人医師が辛いと感じるのは、新しい職場にそこから一から人間関係を構築することでしょう。

人が人間関係で辛いと感じる瞬間
  • 理不尽に怒られる
  • 嫌がらせを受ける
  • 何も教えてもらえない
  • 職場を信頼できない
  • 尊敬できる人が周りにいない

あるサイトのアンケートでは、医師が転職を決めた理由の一番多かったことが「人間関係」でした。

実際に理不尽に怒られたり陰口を言われるなどの嫌がらせを受けたり、質問しても無視されるなどの経験をしている医師も多いかもしれません。

実際、仕事を始めたばかりの新人は最初は全く仕事ができないので、忙しい相手から迷惑がられたり、ストレス発散の道具になることも少なくないはずです。

労働環境

労働環境で辛いと感じる医師はとても多いでしょう。実際に医学生の頃にすごく多いのが、自分はハイパー病院でバリバリ仕事をしてやるという意気込んでいても入ってみると思った以上に仕事がキツくて疲れてしまう人も多いです。

働き始めると結構仕事に疲れちゃう人が多いよね

労働環境で辛いと感じる瞬間

  • 仕事が忙しすぎる
  • 有給休暇が自由に取れない
  • 給料が安い
  • やりがいを感じられない

医師の過重労働は社会問題になっており、実際に厚生労働省も問題視しています。(引用:医師の働き方改革について)

医師は働き始めてすぐから裁量権がある程度ある反面、責任もかなり重い傾向にあります。このメンタル的な面からも辛いと感じる瞬間もあります。

また、市中病院と大学病院では似たような仕事内容にも関わらず給料面での格差もかなりあります。

これは初期研修の期間が終わってもこの格差は続きます。

給料?やりがい?医師が実際に働いて感じた職場選びの優先順位とは?医学生が就職先を選ぶ際や、医師が転職を選ぶ際にはどのような条件を優先するのでしょうか?今回は私自身が医師として働いていて感じた職場選びで優先すべきことについてまとめていきたいと思います。この記事はこの記事では。就職先をどう選べば良いのか分からない 、転職しようと考えているけど、何から優先すれば良いのか分からないと言う方を対象にしています。 ...

自分の知識・経験不足

新人医師ならではの悩みだと思いますが、知識不足や経験不足により仕事がうまく行かずに辛いと感じることも多いです。実際に患者さんへの診療をしているタイミングや、上級医の先生と話している際にもやはり知識不足は否めずにうまく行かないことは多いはずです。

自分の知識・経験不足で辛いと感じる瞬間
  • ミスが多い
  • 知識が足りない
  • 仕事の効率が悪い
  • 患者さんとのコミュニケーションがうまく行かない
  • 他職種とのコミュニケーションがうまく取れない

新人だから仕方がない割り切ることができればどんなに楽なのにと考えることはありますが、中々自分が当事者の時には簡単に割り切ることができないはずですよね。

できない自分を責めたりしがちだよね

周りができていることで簡単なミスをしてしまったり、また単純なミスを繰り返してしまったりすると、なぜ周りはできているのに自分をできないんだと真面目な人ほど自分の不甲斐なさを強く感じてしまいます。

知識不足に関しては、「なぜこんなことも分からないんだろう」や「医者っていう職業本当に向いていないのかな」と感じてしまうこともあるでしょう。

医学生という学生の立場から急に周りから「先生」と呼ばれるような立場になったり、また、初期研修医を終わったら、今までは研修医としての枠組みで守られていたのに途端に責任が重くなります。

みんなある程度同じこと思っているよ

ただ、それは自分だけでなく周りも同じことを感じているのです。

辛さを解消する方法

ここからはどのように辛さを解消して行けばいいのかを実体験を含めて書いてきます。

人間関係の辛さを解消する方法

人間関係の辛さを解消しようと思った時に使える方法はシンプルに2つあります。

自分が変わる

環境を変える

残念ながら他人を変えることは簡単なことではありません。

もし人間関係で悩んでいる問題がある場合、100%相手に非があることもありますが、自分にも原因があることもあります。そのため、自分にも原因があると感じるのであればその原因を改善するようにすることをオススメします。

他人に期待しすぎるのは良くないです

理不尽に怒っている人がいても、第三者からみたら自分に非があることも多々あります。

怒られている時でイライラすることがありますが、一度客観的に自分を見つめ直してみることが大切です。

ただ、第三者視点から観ても理不尽に怒っているように感じるのであれば、その怒っている人が変わってくれると考えないでください。

正直、大人になってから性格が変わったり価値観を変えたりすることは簡単なことではありません。なおさらそれが他人になるだと思います。

医者として転職を考えるべき?やりがいを感じなくなった時の対処法皆さんは仕事にやりがいを感じていますか?仕事に慣れてきてルーティンになってくると、段々とやりがいを感じなくなる人も多いのではないでしょうか?今回はそんな人向けにやりがいを取り戻す仕方や対処法について記載していきます。...

周りに期待を過度に求めては行けません。

一番大事なことは、あなた自身です。あなたの心が病みそうであれば早めに環境を変える(転職や休職する)ことを勧めます。

実際に多くの医師が人間関係を理由に転職を決めているので、無理して頑張る必要はありません。今その瞬間に無理をして心と身体を壊してしまうと一生後悔することになります。

一番大事なことはあなた自身です。

労働環境の辛さを解消する方法

労働環境が辛いと感じた場合には、おそらく転職が一番良い手段でしょう。

もちろん、上司などに相談して労働環境をより環境にしてもらうように努力することは大切なことです。ただ、長年変わらなかった環境を変えることは生半可な労力ではありません。

それに対して頑張るのも一つの手段ではありますが、自分が変わることが一番いい手段かなと思います。

転職を考えることで、残業時間や当直業務の回数、有給休暇の取りやすさ、給料、仕事の忙しさなどを一気に変えることができます。

本当に辛いのであれば、転職という手段を考えてもいいと思います。

医者として転職を考えるべき?やりがいを感じなくなった時の対処法皆さんは仕事にやりがいを感じていますか?仕事に慣れてきてルーティンになってくると、段々とやりがいを感じなくなる人も多いのではないでしょうか?今回はそんな人向けにやりがいを取り戻す仕方や対処法について記載していきます。...
【2021年度最新】おすすめ医師転職サイトを医師が紹介<比較の仕方>おすすめの転職サイトを知りたい、医師の転職について知りたいという方向けに医者である自分が見てみて記事を書いています。実際にこの医師転職サイトを見てみると、医療界の経験が全くない人がさも分かったように転職について語っていてそれってどうなんだろうと常々感じていました。今回はそんな昔の自分が聞いてみたいという内容で記事を書いていきます。...

知識・経験不足の辛さを解消する方法

知識・経験不足の辛さは、誰しも通る道ですが、勉強して経験を積んで乗り越えていくしかありません。

医師として働いていると、周りの同期や先輩などと話していて自分が全然知識が足りなくて、仕事を効率よくできないと強く感じてしまいます。

ついつい医者は優秀だから他人と比べがちです

しかし、それは仕方がないことです。人によって得意不得意は様々ですし、今できることを自分にできる範囲でやっていくしかないと思います。

分からないことがあればその都度、調べたり、先輩に「なぜこの薬を使ったのかやなぜこの診断方法をしたのか」など積極的に質問していきましょう。

一番大事なことは【分からないことを分からないままにしてしまう】ことです。

仕事の効率化に関しては、仕事をしていくうちに効率よくなっていくと思うので、深く考えなくてもいいと思います。

実際仕事を続けていけば慣れてきてスピードも上がってきます。

ただ、一つ意識することとすれば仕事をしていく上でどうすれば効率よくできるのかということを常に考えておくことです。

明日から実践できる‼︎コミュニケーションが苦手な医者が身に付けておきたい「きく力」【忙しい医者向け】医療の最も大事なことは患者さんから話をきくことです。実際医療の中で一番大事なこの「きく」力について全く習うことがないので今回医者向けに書いてみました。また職場での他の職種との関係でも大事になってくるこのきく力について書いてみました。...

最後に

正直、新しい環境で仕事を始めた時は、その場所のマイルールも多く、慣れることも多々あります。そして、自分だけがそう思っていると思いきや、実際には周りの多くの人が同じように考えていることが多いです。

上手くいかない自分を責めすぎないであげてください。そして、本当に辛いときは周りのことを気にせず自分の心と身体を守ってあげてください。

もし仕事に疲れたと思っている方にこの言葉が届けば嬉しいです。

\医師お得情報/

今なら医師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。\ギフト券をゲットする/

期間限定の可能性もあるのでお早めに!

他のポイントサイトについてもっと知りたいときは下のリンクから詳細記事へ飛べます。