医師転職

老健バイトで働くときに確認すべきこと4選【忙しい医者向け】

使える医療資源を確認

大病院と違い、使える医療資源はかなり限られていて、バイト先によって大きく異なっています。

病院によっては夜間は血液検査ができなかったり、出来たとしても病院外から検査技師さんに来てもらって検査を行わないといけないなどということもあります。またエコーはあるけど、CTは勿論のこと、心電図さえない病院も多々あります。

本当に血液検査や画像検査がない状態だと身体所見と病歴だけでかなり制限がかかってしまいます。また、抗生剤も種類が限られており、広域抗菌薬しかおいていない場合も多いです。

実際にバイト案件募集の時に、事前に確認しておくのが大事になります。

医療介入必要時、自分の力量の把握

これはどの場面でも言えるとは思うのですが、医療介入が必要な時に、自分がどの程度のレベルまで対応できるのかの把握が大事です。

実際に初期研修の時もそうだったと思うのですが、自分がどこまでできてどこまでできないのか把握しておかないと患者さんに対して不利益を被ることになってしまいます。

初期対応のスキルは、自分が過去に救急外来でどの程度のレベルまで経験したのか、と言う部分が大きいです。やはり一度も経験したことのないことは人は誰しもテンパってしまうものです。

また、何かあってもいいように自分自身でシュミレーションをすることは大切です。

【忙しい医者向け】内科当直に持ってくべき本5選実体験をもとに、内科当直が初めていう人や、内科当直バイトが初めていう人向けにどんな教科書を持っていればイイのか記載しています。...
【2021年度最新】おすすめ医師バイトサイトを医師が紹介<比較の仕方>今回は医師バイトサイトの比較というテーマで記事を書いていきます。実際に自分が色々なバイトを経験して感じたことを含めて「おすすめの医師バイトサイト」を知りたいという方向けに記事を書いています。ぜひ読んでみてください。...

家族へのICをいつも以上に丁寧に

バイト先の入院患者さんの病態が急変する可能性もあり得ます。家族に対する病状説明(IC)を看護師から依頼される場合もありますが、初対面の家族に対してはいつも以上に注意して説明する必要があります。

普段働いている病院と違ってバイト先の施設は医療資源に乏しいことが多々あります。近隣の総合病院へのアクセスも良くない場合が多いです。

普段の病院では対応できることも、バイト先の病院では対応できない場合が多いです。ICは普段以上にしっかりと説明し、カルテもしっかりと記載する必要があります。

搬送する場合、搬送先の確認

何度もある訳ではありませんが、DNRを得てない患者さんがいきなり胸痛でAMIを発症し、GCSも下がり、バイタルも不安定になったとします。その場合、近くの循環器内科のカテができる病院に送らないといけません。

搬送しないといけない状態に陥った時に、どこに搬送するべきなのか把握しておく事は、一刻を争う場合にスピーディーな動きへ繋がります。

私自身もバイト中、腹痛がある患者さんで痛がり方がおかしいのでCTを撮ったら大動脈解離があり他院に送った経験がありました。

初めて行くバイト先では、地理的に近く、近隣の総合病院は調べておくか、そこで働く看護師さんに事前に聞いておくといいでしょう。

DNRを得ているのかどうかの確認

死亡診断書を作成する事は、老健施設ではよくあります。

実際に入院している人も寝たきりで長期療養している方が多いので終末期になることが多いので頻度としては総合病院よりは多いと思います。

事務的に死亡診断書を書いてしまいがちですが、注意しないといけない事があります。

DNRを得ているかどうかと言う事です。

何か急変が起きた時に、患者さん自体がDNR取得しているかしていないかは大きく違います。

DNRを取得していない患者さんが急変した場合は本当に仕事が大変になります。

またもし病棟の看護師さんがそのことを把握していない場合はしっかりと調べてもらうようにしましょう。

DNRを取得しているかどうか把握することは、その人への積極的な介入がいるかどうかにも関わってきますし、自分自身の身を守るためにも必要なことです。

【忙しい医師向け】再確認⁉︎死亡診断書の書き方とは? 死亡診断書は診療継続中の人の死亡について書きます。 厚生労働省の出しているマニュアルに準拠して記載していますが、個人のまとめであ...
【2021年度最新】おすすめ医師バイトサイトを医師が紹介<比較の仕方>今回は医師バイトサイトの比較というテーマで記事を書いていきます。実際に自分が色々なバイトを経験して感じたことを含めて「おすすめの医師バイトサイト」を知りたいという方向けに記事を書いています。ぜひ読んでみてください。...

まとめ

老健での寝当直は基本的に、実動時間も少なく、まったりできます。ただ、いつもと違う環境で限られた医療資源を使って仕事をしないといけないためそこを確認するべきです。

総じて他のバイトに比べて楽なので身体を休めながら給料を稼ぐと言う面ではいいかもしれません。

【忙しい医者向け】当直バイトで確認すべきこと4選実体験をもとに当直バイトを始める前に確認しておくべきことを4つを並べてみました。 バイトを始めると、病院の環境の違いによって要るものが変わったり、普段のバイトではいらないものがそのバイトでは急にいるということもあり得ます。実際に自分も何度かそういうことがありました。今回そう言った内容をまとめています。後期研修医や医師でこれからバイトを始めるという人はぜひ一度読んでみてください。       ...
【忙しい医者向け】明日から使える当直明けの過ごし方とは?研修医に向けて当直明けはどう過ごせばいいのかについてわかりやすく記載しています。...
【2021年度最新】おすすめ医師バイトサイトを医師が紹介<比較の仕方>今回は医師バイトサイトの比較というテーマで記事を書いていきます。実際に自分が色々なバイトを経験して感じたことを含めて「おすすめの医師バイトサイト」を知りたいという方向けに記事を書いています。ぜひ読んでみてください。...

\医師お得情報/

今なら医師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。\ギフト券をゲットする/

期間限定の可能性もあるのでお早めに!

他のポイントサイトについてもっと知りたいときは下のリンクから詳細記事へ飛べます。