医師のポイントサイト

医師のポイントサイト4選‼︎失敗しないポイントサイトの選び方とは?【忙しい医師向け】

医師のポイントサイトは、デメリットなしで始められる副業の一つです。ただ、ポイントサイトといっても数多くあり、どれを選ぶかによって収入に大きな差が出てきてしまいます。

実際、時間は有限ですし、ただでさえ忙しいのにより効率的に稼ぎたいと考えている人が多いと思います。

実際、このサイトを読んでいる人の中にも

「どのような基準で選べばいいのか?」

「各ポイントサイトごとの違い?」

などが気になっている方が多いのではないでしょうか?

ここでチェックすることは、

ペンギンくん

ここでチェックすることは

●案件の更新頻度

高額案件の数

●一つ一つの案件にどの程度の時間がかかるのか

ポイント交換できる商品はどんなものがあるのか?

コンテンツの充実度

をチェックすることで自分自身に一番あったポイントサイトを選ぶことができます。

ただ、どんなサイトがあるのかわからないという方向けに、今回は

医師のポイントサイトの選び方と代表的な4つのポイントサイト

について比較して解説していきます。

この記事を通して、医師のポイントサイトの選び方のコツがよりわかる内容になっています。

医師のポイントサイトの選び方とは?

正直、医師のポイントサイトを初めて利用する際には、サイトごとの違いがわかりません。そしてどのサイトをどう活用したらいいのかわからず困ることも少なくありません。

例えば、採血の待ち時間や患者さんへの待ち時間に日常業務の空き時間で行うのには1,2分で終わる案件がよかったりします。ただ、家に帰る電車の中では、5分や10分かかっても案件の値段が高い方がよかったりします。そのため状況によって違うのです。

そこで今回はポイントサイトを選ぶときに大事にすべきことを説明していきます。

1ヶ月でどのくらい稼げるサイトなのか確認する

医師のポイントサイトでは1ヶ月に稼げる金額は、案件の数や、1件あたりの単価、更新頻度によって変わってくるので月ごとにばらつきができることが普通です。

ただ、サイトによって案件の単価やどのくらいの頻度で高額案件が出るのか決まっているので、サイトごとに月にどのくらいの額稼げるのか予想することは可能です。

少しでの多くの金額を稼ぎたいと考えているなら高額案件の更新頻度や単価を確認して平均推定収入が少しでも多いサイトを利用するといいでしょう。

実際に開業医の方はよく患者さんとの空き時間によくサイトをぽちぽちされている方も多いと思います。

自分がやりたい種類の案件が豊富なサイトを選ぶ

医者のポイントサイトには、アンケートやWeb講演会視聴など様々な案件があります。

アンケートの内容としては製薬会社の薬の説明や、日常診療でどのくらいの患者さんを診察していてどんな疾患を見ているかなどです。

またWeb講演会の中には専門家が薬の作用機序や、病態について分かりやすく紹介してくれる動画もありためになる動画も探せばあります。

短時間で稼ぐなら高額案件のものを選ぶ

サイトによっては1回5000円や1万円の案件もあります。やはりそれぐらいの案件は質問数も多いため30分程度かかることもありますが、時給に直すと1時間1万円になるため本当に割のいいバイトではあります。また案件によっては少額なものもありますが、おそらく単価が100円程度で数分で終わる内容であったりするのでその点も含めておすすめではあります。

案件は本当にさまざまなんだね

利用したいコンテンツがあるサイトを選ぶ

実際、ポイントサイトは作業になって中々ためにならない場合もあります。それに救急バイトや当直バイトなどより効率よく稼ぐことができる副業があります。そのため実際にポイントサイトを利用するのではなく、そのコンテンツを利用することを目的に登録してもいいかもしれません。

実際、ケアネットであれば、色々な本を出している先生の講義が動画で視聴できたりしますし、M3であれば色々な場所の勉強会に参加することができます。

医学知識を深めながらポイントサイト内のコンテンツを利用して、ポイントを稼いでいる医者も少なくないです。

医師のポイントサイト

今回は代表的な医師ポイントサイトの特徴を紹介していきます。

希望にあったポイントサイトを探す参考にしてみてください。

ケアネット(Care net)

医師会員数18万人以上
コンテンツeディテーリング、Web講演会視聴、アンケート、クイズなど
交換できるものamazonギフト券
最低交換ポイント100ポイント
収入目安10000円

ケアネットは、東証マザーズに上場している企業が運営している医療従事者向けの情報提供サイトです。

ケアネットは私自身は学生の頃からたまに見てきましたが、研修医や医学生でもわかりやすい内容のコンテンツも多く、個人的に今まで使ってきたWebコンテンツの中でも有数のわかりやすいものだと感じています。

抗菌薬の講義や症候論の林先生の講義は一度見てみたいと思う内容になっています。

また、有料会員は月額5500円なのですが、それを補ってあまりあるほどのコンテンツだと思いますし、ケアネットの株を100株買えば、株主優待としての条件を満たせば無料視聴を行うことができます。そのため、もし投資を初めて行う時にはそのサイトの株を買ってもいいかもしれません。

ポイントの稼ぎ方は、eディテーリングと呼ばれる薬剤についての動画視聴、アンケート、Web講演会視聴、○×クイズなどがあります。

実際に2-3分程度で終わる案件が100ポイント獲得できるので高額なアンケートを効率的にこなしていくと、平均すると10000円前後になると思います。

ケアネットに登録している医師からの紹介で登録すると1000ポイント(1000円)がもらえるキャンペーンをしているのでもし周りに知人がいない場合は紹介しますので連絡してください。

匿名でもいいので問い合わせフォームにでも連絡してね

溜まったポイントはamazonギフト券に交換できるので、その溜まったポイントで医学書を購入してもいいですし、自由に使うことができます。

個人的には一番オススメです。

もっと詳しく知りたい人は、下のページからケアネットについて詳しく解説しています。

Carenet(ケアネット)を勧める理由おすすめポイントの稼ぎ方とは【忙しい医師向け】医者向けにポイントサイトでおすすめの中で一番コンテンツが充実していると言っていいケアネットについて紹介しています。実際にポイ活してみたいけど、何から始めたらいいかわからないし、どんな内容があるのかも分からないという方向けにわかりやすく書いています。お得なキャンペーンについての紹介もあるのでぜひみてみてください。...

エムスリー(M3)

医師会員数29万人以上
コンテンツログインボーナス、クイズ、アンケート、Web講演会視聴
交換できるものamazonギフト券、書籍、食料品など
最低交換ポイント交換する商品によって異なります。
収入目安5000~10000円

医療従事者向けポイントサイトで多くの医師が登録しているのがエムスリーです。エムスリーはニュースなどがかなり秀逸で、母校の医師が感じたシリーズなど医者が好きそうなニュースまとめも定期的に送ってくれて割と読んでいて楽しい内容も多いです。

ただ読むだけでも楽しいです

今、登録するだけ3000円がもらえるキャンペーン中だそうです。下のボタンから飛べます

m3からも下のリンクの利用許可を得ていますので、安心してお使いくださいね

エムスリーへ登録

エムスリーにはブロンズ、ゴールド、プラチナの会員グレードがあり、グレードが上がるにつれてポイントを交換するときの換金率が上がっていきます。グレードによって案件を受けた時にもらえるポイントには差がないので、ポイントを貯めておいてプラチナ会員になってからポイント交換をすると、かなりいい換金率があります。

貯まったポイントはamazonギフト券や書籍、日用品など1500種類以上の商品と交換できます。

個人的はamazonギフト券がオススメです。

なんとマイルに変更することもできます。

ポイントをマイルに変えて旅行もできるかもしれません。

またエムスリーには医者向けのクレジットカードもありポイントも貯まるし、医者のみしか作れないためステータスとなり得ます。もしそれも含めて欲しいという方がいればエムスリーを利用してもいいかもしれません。

ポイントについては溜まったポイントとして500ポイントからamazonギフト券などに交換できます。

m3.comで効率よく稼ごう‼︎現役医師が教えるポイントの貯め方とは?医師のポイ活は普通のポイントサイトと違って、利率も高く、短時間で効率的に稼ぐことができます。実際に時間単価で言うと、数分でクリックで数百円になることもあり本当にお得です。今回紹介するのは、医者のポイントサイトの中でも、安定的にポイントを稼げると話題のm3.com(エムスリー)に関して紹介していきます。リンクから飛べて3000円がもらえるサイトについても紹介しているのでぜひ読んでみてください。...

日経メディカルオンライン

医師会員数18万人以上
コンテンツWeb講演会視聴、アンケート、クイズなど
交換できるものamazonギフト券、全国共通ギフト券、nanacoギフトなど
最低交換ポイント500ポイント
収入目安5000円

日経メディカルオンラインは、日経BP社が運営している医学・医療情報サイトです。

日本経済新聞の医療版でかなり詳細な医療向けニュースを配信しています。

日経新聞の医療版だから本当に詳しいよ

研修医などの若手医師向けのコラムもありかなりわかりやすくなっています。

個人的には研修医向けのコラムの中にたまに画像の読み方などのコラムもあり、研修医の頃はたまにみていました。

ポイントの稼ぎ方は、ウェブ講演会視聴、e-ディテール、アンケートとなります。

アンケートも日経メディカルから定期的に送られてくるのでそれに回答するだけでポイントがもらえます。毎日ログインすることでボーナスがくるタイプではなく、週に1回程度ログインしてまとめてアンケートをしてみる使い方をしてみるといいかもしれません。

メドピア(Med peer)

創業者が医師の会社です。医師の3人に1人が登録しているサイトとされています。

医師会員数12万人以上
コンテンツWeb講演会視聴、薬事評価、症例相談、クリック、アンケート、転職・副業案内など
交換できるものamazonギフト券
最低交換ポイント500ポイント
収入目安5000~10000円

医師の3人に1人が登録しているサイトがメドピアです。ホームページ上では開業医や勤務医などさまざまな人が登録しています。

ポイントの稼ぎ方は、Web講演会視聴や、薬事評価、アンケートやクリックなどです。

毎日ログインするとログインボーナスがあり、サイト内のアンケート内のミッションをコンプリートするとポイントが貰えるシステムになっています。

またエキスパート相談というコンテンツがあり、専門医に症例について直接質問できる内容もあるようです。

基本的にEBMでいうと、専門家からの意見なんて聞く専門家によってまちまちだったりするので、その専門医の回答を参考にする一つの手段として有効かもしれません。

Medpeerに関しては

登録時に登録画面で自分のシリアルコードである

【a6paoe】

を入力していただければ3000ポイントが獲得できるかと思いますので、ぜひ使ってみてください。

Medpeerからもコードの利用許可を得ていますので、安心してお使いくださいね

【医師必見‼︎】Medpeerでの上手にポイントを稼ぐには?お得な登録方法とは?医師のポイ活は普通のポイントサイトと違って、利率も高く、短時間で効率的に稼ぐことができます。実際に時間単価で言うと、数分でクリックで数百円になることもあり本当にお得です。今回紹介するのは、医者のポイントサイトの中でも、安定的にポイントを稼げると話題のMedpeer(メドピア)に関して紹介していきます。記事の中に登録するだけでポイントがもらえるシリアルコードについても記載しているので是非みてみてください。 ...

最後に

今回紹介したのは、実際にポイントサイトとして使っているサイトです。

他にもここに載せなかっただけでたくさんのポイントサイトがあります。

ポイントサイトの一番のメリットは、医師免許を持っている医者が回答することで報酬が発生しているので実質的なリスクはないということです。

個人的にこれで月4−5万円を稼げるのは確かに割がいいとは思います。

ただ、隙間時間をただでさえ時間に追われている医者がポイントサイトをぽちぽちして時間を浪費することに何十年も費やすのは、もったいないと考えています。

実際にこのポイントサイトがなんであるかというとサイト側もはっきり言って儲かるからです。ポイントサイトを医者がクリックするだけで、ここに載せた会社に製薬会社からお金が振り込まれています。おそらく単価としてポイントとしてもらえる2-3倍程度のお金が振り込まれています。

そのため個人的にポイ活をし続けるのは最初の一歩としてオススメの方法です。

ある程度、元金が集まったら少額からでもいいので投資をするなりして違う方法で資産形成をしていくことが必要でそしてより良い生活を享受していく医師が増えるのが私個人としての願いです。

【忙しい医師向け】ポイントサイトで副業を始めよう‼︎考えるよりも動くことの重要性について忙しい医師向けに、ポイントサイトをどうして始めるべきなのか、何をどうすれば良いのかについて記載しています。...

\医師お得情報/

今なら医師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。\ギフト券をゲットする/

期間限定の可能性もあるのでお早めに!

他のポイントサイトについてもっと知りたいときは下のリンクから詳細記事へ飛べます。