初期研修医

【若手医師・医学生向け】仕事効率化に死ぬほど貢献してくれるおすすめアプリ10選

どうも現役医師のTAKA(@takadd2)です。今回はアプリについて紹介していきます。

医者や医学生は本当にいつも時間に追われていて、膨大の量のタスクに加えて医療の世界は日進月歩のため常に自分も勉強し続けないといけない状態だと思います。そして、なんだかんだ医療の世界は割とアナログなところがあり、あまり他の業種と違ってIT化が進んでいない現状にあると感じています。今回はそんな時間に追われがちな医者向けに時間を節約できるアプリを10個に厳選して紹介していきます。

実際、

目次
  1. 日常業務を効率化すると
  2. 「仕事を効率化する」とは?
    1. アプリで医者の仕事を効率化させることのメリット
    2. ・簡単に導入できる
    3. ・カスタマイズできる
    4. ・余裕ができる
  3. 仕事を効率化をサポートするアプリの分類とは
  4. 【情報共有アプリ】Evernote
    1. ●Evernoteの特徴とは?
    2. 1.どこにいても作業ができる
    3. 2.あらゆる形式のデータを保存できる
    4. ◆Evernoteの主な機能とは?
    5. ●データ共有機能
    6. ■Evernoteの費用
  5. 【情報共有アプリ】Onenote
    1. ●Onenoteの特徴とは?
    2. 1.どこからでもコンテンツを保存できる
    3. 2.コンテンツをカテゴリ分けしやすい
    4. 3. オフラインでも閲覧できる
    5. ◆Onenoteの主な機能
    6. ・パスワード機能
    7. ■Onenoteの費用
  6. 【情報共有アプリ】Pocket
    1. ●Pocketの特徴
    2. 1.どこからでもコンテンツを保存できる
    3. ◆Poket(ポケット)の主な機能
    4. ・ブラウザ拡張機能
    5. ■Pocketの導入費用
  7. 【ビジネスチャットアプリ】Slack
    1. ■Slackの特徴
    2. ◆Slackの主な機能
    3. ■Slackの費用
  8. 【タスク管理アプリ】Trello
    1. ■Trelloの特徴
    2. 1.進捗状況が視覚的にわかる
    3. 2.シンプルでわかりやすい
    4. ◆Trelloの主な機能
  9. 【タスク管理アプリ】Todoist
    1. ◆Todoistの機能
    2. 1.機能が簡略化されている
    3. 2.どの端末からもアクセスできる
  10. 【スケジュール管理アプリ】Google カレンダー
    1. ■Googleカレンダーの特徴
    2. 1.どのデバイスからもアクセスできる
    3. 2.スケジュールの共有と通知が便利
    4. ◆Googleカレンダーの主な機能
    5. ・スケジュール管理がしやすい
  11. 【スケジュール管理アプリ】Timetree
    1. ■Timetreeの特徴
    2. ■Timetreeの主な機能
  12. 【クラウドストレージアプリ】Googleドライブ
    1. ■Googleドライブの特徴
    2. 1.簡単にファイルを作成できる
    3. 2.セキュリティ性が高い
    4. ▲Googleドライブの主な機能
    5. ・ページ内リンク機能
    6. ・検索機能
  13. 【クラウドストレージアプリ】Dropbox
    1. ■Dropboxの特徴
    2. 1.情報のカテゴライズができる
    3. 2.作業の効率化をサポートしてくれる
    4. ▲Dropboxの主な機能
    5. ・共有リンクの制限機能
    6. ・データ復元機能

日常業務を効率化すると

「いつも1時間かかっていた仕事が30分で終わった」

「空き時間が生まれたから新しいことしてみよう」

など、たくさんのメリットが出てきます。

仕事の効率化を行うために、日常の業務で効率的に省略できる工程を探したり、質とスピードを意識することで工程を短縮することができます。

ただ、それは個人レベルの質に依存しており、中々努力だけでできる範囲では限界があります。

そういう時に「アプリ」を使うことが一番です。仕事を効率化してくれるアプリはたくさんリリースされており、優秀な機能や特徴を兼ね備えているものばかりです。

そして今回は、

「もっと効率的に仕事をしたい」

「もっと自分の時間を作りたい」

という人向けにアプリを紹介していきます。

「仕事を効率化する」とは?

効率化するとは、

【訳すと費やした労力に対する、得られた成果の割合】

と訳します。

つまりコストパフォーマンスの割合のことです。

仕事を効率化させるとあh、かかる労力を減らして、得られる成果をあげることを言います。

アプリで医者の仕事を効率化させることのメリット

・仕事を効率化させるために、仕事仲間同士で共通認識を持ったり、優秀な社員で固めたりなどが考えられるかもしれませんが、

・簡単に導入できる

・カスタマイズできる

・余裕ができる

仕事を効率化をサポートするアプリの分類とは

仕事の効率化をサポートするアプリはたくさんありますが、今回ご紹介するアプリをこの5つの分類から厳選しました。

・情報共有アプリ

・ビジネスチャットアプリ

・タスク管理

・スケジュール管理アプリ

・クラウドストレージアプリ

【情報共有アプリ】Evernote

Evernoteは、情報をクラウドで管理できるノート型の情報共有アプリです。

Evernote
無料
(2021.06.25時点)
posted with ポチレバ

●Evernoteの特徴とは?

1.どこにいても作業ができる

クラウド上で共有していても、どんな場所にいても閲覧や編集ができます。

病棟で患者さんの情報を調べていて気になった論文や、患者さんを診察していて気づいたことについて記載することができます。実際、どこの病院でも今はわからないことがあったら、教科書を見ることはそうですが、ググるタイミングの方が多いと思います。そんな時に大事な情報を保存できるのです。

2.あらゆる形式のデータを保存できる

Evernoteがいいところは、テキストだけでなく、画像や動画、音声、PDFなども保存できます。また、カテゴリーやタグを使うことによって分類して整理できるので、「必要な情報が見つからない」という事態を避けることができるのです。

◆Evernoteの主な機能とは?

・パスワード機能

アプリ自体にアクセス時にパスワードロックをかけることができます。

実際、昨今個人情報について厳しくなっており、病棟での安易なメモは身を滅ぼす危険もあります。特に若い医者は色々な場所で仕事をしないといけないため、ついつい色々なものを置いていきがちです。その時にメモ帳などだと誰かに見られるリスクもありますが、このアプリを使うと情報漏洩するリスクはほとんど0にすることができます。

●データ共有機能

Evernoteに保存されているメモには、それぞれ共有のリスクがあります。リンクをチャットやメールで共有相手に送信することで簡単に情報共有ができます。

■Evernoteの費用

基本的に無料で利用できますが、動画やWebクリッパーの機能をかなり有効に使おうとすれば、課金した方がいいでしょう。

【情報共有アプリ】Onenote

Onenoteは、Microsoftが提供しているクラウド上で管理できるノート型の情報共有アプリです。

Microsoft OneNote
無料
(2021.06.25時点)
posted with ポチレバ

●Onenoteの特徴とは?

1.どこからでもコンテンツを保存できる

Onenoteはアプリやブラウザを使うと、自分が気になった内容や、データを保存することができます。

国家試験の場面では、割とどこの大学でもOnenoteやEvernoteを活用して勉強している人がいのではないでしょうか?

2.コンテンツをカテゴリ分けしやすい

実際、ノートという名前がアプリに付いているように兎にも角にも、カテゴリ分けが本当にしやすいです。

循環器や、消化器など科ごとに分類をしたり、症候論ごとに分類することもできるのです。

この機能を使って自分専用の教科書を作ることができます。

3. オフラインでも閲覧できる

一度記事をダウンロードすれば、オフラインで閲覧できます。実際、病棟でも電波が届きづらい場面であったり、なかなかネットが繋がらない時でも、オフラインで利用できるようにデータをダウンロードしておくとそのようなストレスを持たずに閲覧できるのです。

◆Onenoteの主な機能

・パスワード機能

実際にログインするときに、パスワードが必要なためにセキュリティがかなりしっかりしています。ついつい忘れがちな手持ちのメモなどのように紛失するリスクはありません。

・データ共有機能

これは正直、本当に大事な機能です。このデータ共有機能がないアプリははっきり言って使えません。リンクを相手に送ったり、メールで共有相手に送ることで簡単に共有することができます。

あと大事なのは、この機能が付いているのに無料ということです。一番最初に課金するのはという人にはぜひおすすめしたアプリです。

■Onenoteの費用

基本的に無料です。この機能を無料で利用できるのは破格だと思います。

【情報共有アプリ】Pocket

Pocketは、情報を保管し、「後で読む」ことに特化している情報共有アプリです。

Pocket
無料
(2021.06.25時点)
posted with ポチレバ

●Pocketの特徴

1.どこからでもコンテンツを保存できる

気になるWeb記事や、ビデオやアプリから様々な情報を保存することができます。

2.オフラインでも閲覧できる

一度記事をダウンロードすればオフラインで閲覧することができます。

忙しい時には保存だけしておいて、後からゆっくりと確認することができます。

◆Poket(ポケット)の主な機能

・ブラウザ拡張機能

記事を閲覧している際に、クリックひとつでPocketに保存することができます。そして、ほとんどのブラウザに対応しています。

・タグ機能

タグを作成することで、保存したコンテンツの分類を行うことができます。

タグはうまく活用すると、ノートブックでまとめたものを横断して整理することができます。

■Pocketの導入費用

Pocketは無料で使うことができますが、プレミア会員になると、全文検索機能やコンテンツを制限なく保存することができます。

【ビジネスチャットアプリ】Slack

Slackは、ファイルの共有やメッセージ送信が簡単にできるビジネスチャットです。

Slack
無料
(2021.06.25時点)
posted with ポチレバ

実際に現在、色々な大学で活用されており、ラインと違って情報漏洩の観点でも安全度が一段高いと言われているので、利用が増えているアプリです。

■Slackの特徴

1.簡単にファイルの共有ができる。

ドラック&ドロップで、簡単に共有することができます。

2.グループごとにチャンネルを作ることができる

この内容はこのメンバーとこのメンバーになど、簡単にそのグループを作成して情報を共有することができます。

◆Slackの主な機能

・ポスト機能

簡単に文書の作成や、編集、削除ができます。

会議の概要などを作るのに便利な機能です。

・リマインダー機能

メッセージごとにリマインダーを設定することができます。リマインダー機能は日付や時間をカスタムすることができるだけでなく、必要に応じてメモを残すことができます。

■Slackの費用

基本的にSlackは無料で利用できますが、色々な機能を利用したいと感じた時には有料版に変更した方がいいかもしれません。

【タスク管理アプリ】Trello

Trelloは、プロジェクトを視覚的に把握することをサポートしてくれるタスク管理アプリです

Trello
無料
(2021.06.25時点)
posted with ポチレバ

■Trelloの特徴

1.進捗状況が視覚的にわかる

進捗中、進捗済みなどのタグをつけることによってどのチームがどのレベルのことをしているのかについて理解することができます。自分自身は、患者さんの管理などに使っていました。血液検査や、画像検査の確認などです。ただ、このTrelloが力を発揮するのは、一緒に何かのプロジェクトをしている場合で色々な工程を把握したい時などです。個人というよりチームで何かをしている時に使ってみるといいかもしれません。

2.シンプルでわかりやすい

付箋の感覚でどんどん直感的に貼っていけるので本当に重宝します。そして基本操作はドラッグ&ドロップなので本当に誰でも使えます。

◆Trelloの主な機能

・通知機能

基本的に更新したら、メールで相手に通知できるのでアプリを一々開いて更新していないかなど確認する必要がありません。

正直一々、更新していないか確認するのはストレスなのでこの通知機能は本当にありがたいです。

・ラベル機能

ポストイット感覚で色も自由に決められて、ラベル機能もあるので、タスクの抜け漏れを防ぐことができます。

【タスク管理アプリ】Todoist

Todoistは、シンプルな操作でタスクの管理や進捗状況の確認ができるタスク管理アプリです。簡単な操作が好きな人にとってはこのアプリがおすすめかもしれません。

◆Todoistの機能

1.機能が簡略化されている

複雑な機能がなく、タスク管理に特化した内容になっています。基本的に色々な機能が入っているわけではなく、操作性がかなり良いデザインなので誰でも簡単に使うことができます。

2.どの端末からもアクセスできる

案外これは、どのアプリに当てはまるかもしれませんが、PCやスマホなど色々な場所から同じクラウド上にアクセスできるのとできないのでは全然違います。

【スケジュール管理アプリ】Google カレンダー

言わずと知れたGoogleのアプリのGoogleカレンダーは、無料のカレンダーアプリです。

正直、カレンダーアプリでどのアプリをおすすめすると言ったらこのアプリをお勧めします。

■Googleカレンダーの特徴

1.どのデバイスからもアクセスできる

Googleが使用できるどの端末からもアクセスできます。これは本当に便利です。実際、今世の中の端末でGoogleを使えない端末がほとんど皆無と言っていう状態なので実質どの端末からもアクセスできます。

そして、情報データがオンライン上にあるので、ふとスケジュールを気になった時でも。最新の情報にアクセスできるのです。

2.スケジュールの共有と通知が便利

Googleカレンダーを利用しているユーザー同士であれば、スケジュールの共有が簡単にできます。

医者と働いていて、学会の抄録の締め切りや、論文の締め切りまた、提出書類の締め切りなど、実際に医者は提出書類に追われることが多い職業です。紹介状や退院サマリーなどの業務もかなりの負担になります。そのため、そのスケジュールを確認できることは本当に便利です。

◆Googleカレンダーの主な機能

・スケジュール管理がしやすい

PC上でスケジュールを記載すると、すぐに携帯でもそのスケジュールを確認でき、予定を1箇所にまとめることができ、抜け漏れ防止につながります。また、スケジュールの色分けもでき、仕事とプライベートも同じスケジュール上で管理することができます。

【スケジュール管理アプリ】Timetree

■Timetreeの特徴

1.シンプルで見やすい

Timetreeは、かなり視覚的にみることができシンプルで見やすいものだと思います。

また、カレンダー内でチャットやコメントを残すことができそのやりとりもできます。

相手と自分などで色分けすることで、視覚的に相手の予定を知ることができます。

よくパートナー同士で使ったり、家族用に使われたりという使われ方もしています。

■Timetreeの主な機能

・スケジュールがわかりやすい

グループごとに色分けして管理することができ、またカレンダー自体も全て共有するわけではなく、予定ごとに共有することができるので、自分自身に興味のある予定がすぐわかります。

【クラウドストレージアプリ】Googleドライブ

Googleドライブは、色々なファイルや動画を保存できるクラウドストレーアプリです。

正直、めちゃくちゃ便利です。

■Googleドライブの特徴

1.簡単にファイルを作成できる

Googleドライブ上で作成したいファイルの種類を選択するだけで、色々なものが簡単に作成できます。

Googleドキュメントは、ページ内にリンクを貼ったり、ノートブックのような使い方もできるので、実際にMeetingをしたときや、議事録を取ることができすごい便利です。

2.セキュリティ性が高い

医者は人の生死に関わる仕事なので、簡単に人に見られるとまずい情報があります。ただ、Googleドライブは共有設定を間違えていじらない限り、特定の人にのみしかファイルを見られることはありません。また、2段階認証を設定すると、第三者はアクセスできないので、さらにセキュリティを厳重にすることができます。

▲Googleドライブの主な機能

・ページ内リンク機能

作成した文書に設定を行うと、ページ内で目次を作成でき、気になったページにすぐ飛べるようになり作業効率がかなり上がります。

・コメント機能

作成した文書にコメントを残すことができます。実際に学会の原稿や、何かしらのプロジェクトへの意見をコメントとして書くと、ファイルを共有している人に通知が送られるので見逃す心配がありません。

・検索機能

探したいファイル名だけでなく、文書中に含まれている語句などでソートすることもできます。

費用も無料でこの内容で無料は破格だと思います。

【若手医師・医学生向け】明日から使えるGoogleドキュメントの活用方法オススメ5選現役医師のTAKAです。今回は仕事の効率化に死ぬほど貢献してくれるGoogleドキュメントの使い方について分かりやすく解説しています。...

【クラウドストレージアプリ】Dropbox

Dropboxは、ファイルをかなり整理して保存してくれるアプリです。セキュリティもかなり高く、医者の間では多くの人がこのDropboxも使っていると思います。

■Dropboxの特徴

1.情報のカテゴライズができる

正直、ストレージアプリを使う1番のメリットはあらゆる情報を一括で保存することだと思います。正確な情報に辿り着ける時間を短くすることができます。これは医学書を裁断してDropboxに入れたりするなどでより時間を短くすることができます。

2.作業の効率化をサポートしてくれる

ユーザごとに「おススメ」のファイルを表示してくれるので、検索にかける時間を短縮することができます。また、Scansnapを併用して裁断した教科書などの文字検索をできる状態にしていれば検索時間をより短縮できます。

▲Dropboxの主な機能

・共有リンクの制限機能

これはオンラインストレージに必須の機能と言えます。オフラインの紙媒体と違い、読むことが簡単にできると言われるオンライン上ではセキュリティの問題が本当に大事になってきます。そのため、共有リンクにパスワードをつけたり、リンクに有効期限をつけることでよりセキュリティを挙げることもできます。

・データ復元機能

30日間データの復元ができるので安心して仕事ができます。

実際にたくさんの医学書をあげても全て消えると泣きたくなりますよね、、、そういうこともないようにしてあります。ただ、絶対出ないのでこまめにバックアップをとっておくといいかもしれません。

まとめ

自分が使ってみたり、実際に周りで使っている友達を見て厳選して記載してみました。

今回の記事では、仕事の効率化に特化したテーマで効率化に重要な

  • 「情報管理アプリ」
  • 「ビジネスチャットアプリ」
  • 「スケジュール管理アプリ」
  • 「クラウドストレージアプリ」

から厳選して10選を紹介しました。

実際に医者として働いていると本当に忙しなく動かないと言えkません。

一番大事なことは、アプリを使って自分にあったようにカスタマイズしていくことです。

おそらく働いている場所ごとに状態も違うのでそれを自分の環境にあったようにカスタマイズしていってください。

ぜひ、この記事を参考にして自分にあったアプリを探してみてください。

\医師お得情報/

今なら医師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。\ギフト券をゲットする/

期間限定の可能性もあるのでお早めに!

他のポイントサイトについてもっと知りたいときは下のリンクから詳細記事へ飛べます。