医者の資産運用

【忙しい医者向け】ふるさと納税どこまで使える?うまくふるさと納税使う方法

ペンギンくん

この記事はこんな人向け

●ふるさと納税ってどこまで使えるの?と疑問な人

●ふるさと納税についてもっと知りたい人

●お金についてもっと知りたい人

ふるさと納税の限度額

ふるさと納税は2000円を超える部分については「上限金額」まで所得税・個人住民税から全額が控除されます。

 ふるさと納税は2000円を超える部分については「上限金額」まで所得税・個人住民税から全額控除されます。

上限限度額を超えると、その部分の税金は控除されないのでただ地域の特産品を割高に買っていることと同じになります。

ふるさと納税の「上限額」の計算方法

総務省が発表している控除額の内訳については

所得税の控除額

(ふるさと納税額-2000円)×所得税率

住民税の控除額(基本分)

(ふるさと納税額-2000円)×住民税率(10%)

住民税の控除額(特例分)

所得税の2割を限度

ふるさと納税「上限額の目安」

総務省のHPには、給与所得別でのふるさと納税で全額が控除される年間上限の目安となる一覧表をHP上に載せています。

家族構成別に、

  • 独身 or 共働き
  • 夫婦 
  • 共働き+子1人(高校生)
  • 共働き+子1人(大学生)
  • 夫婦+子1人(高校生)
  • 共働き+子2人(大学生と高校生)
  • 夫婦+子2人

と大体の目安が乗っているのでみてみてください。 

総務省:全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安

自分に合った税金を計算できる計算ツールの紹介

正直、一人一人に合った税金の計算金額を知ることは困難なので、自分に合った故郷納税の計算ツールを紹介します。

総務省:ふるさと納税上限額 計算ツール

総務省が出しているふるさと納税を計算できるツールです。シュミレーションなので差額があるとは思いますが、総務省が出しているので信頼できるツールです。

ふるさとチョイス:ふるさと納税上限額 計算ツール

ふるさと納税の商品が載っている納税サイトです。

返礼品を探したい時もたくさんの商品が記載されているので返礼品も探してみてください。

こちらは医療費控除や保険控除などの入力欄もあり、詳しく自分のことが分析できます。

ただ、細かい項目が多いので源泉徴収票などを手元に準備して登録すると良いでしょう。

正直中々難しいですが、勤務医で忙しい人も、返礼品で美味しいご飯が食べられたり、豊かな生活を過ごすことができるのでぜひ挑戦してみてください。

youtubeでふるさと納税上限額について税理士の方が解説しているのでみてみてください。

スポンサーリンク:

医師転職ならエムスリーキャリア

\医師お得情報/

今なら医師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。\ギフト券をゲットする/

期間限定の可能性もあるのでお早めに!

他のポイントサイトについてもっと知りたいときは下のリンクから詳細記事へ飛べます。