医師の副業

【忙しい医者向け】医師バイトの種類とその時給について

こんにちは現役医師のたか(@takadd02)です。

今回は医者のバイトに着目して記事を書いていきます。

皆さんは医者になってからどんなバイトをしていますか?またこれから始めようとしていますか?

大学病院での勤務だけだと、週4日勤務になり、バイトをしないと生活できないと言うことがあります。

また民間病院で働いていても、短期間でかなりの額のお金が必要になる場合にバイトをすることも一つの選択肢になり得ます。そんな人向けにバイトを非常勤とその他でまとめてみました。

医者の非常勤とは?

非常勤の仕事として、

・内科外来

・外科外来バイト

・問診バイト

・訪問診療バイト

などがあります。

実際にひたすら患者さんを診察する流れ作業になります。その際に内科外来であれば

内科外来マニュアルなどの本を持っていくとイイかもしれません。

問診バイトは献血や予防接種、検査前の問診などです。聞く内容も決まっており、普通の外来で薬を処方する訳でもないのでひたすら患者さんを診察すると言う形になります。

決められた曜日に医療機関での「外来バイト」や「問診バイト」を行う時には、時給に換算すると6000〜10000円が報酬の相場になります。午前中であれば、8時や8時半から開始になることが多いです。

給料の目安としては、

午前:2〜4万程度

午後:3~5万程度

となっています。

全日であれば通常通りに昼の1時間の休みがあることが多いです。

外来バイトは普通の病院での外来と同じ形態をイメージしてくれればイイと思います。

1週間のうちの決まった日に午前中勤務するといった形です。

この非常勤の他に「スポットバイト」というものがあります。どうしてもその日に医師の数が不足したり、患者さんの数が一時的に多くなるなどの際に募集が起きます。個人的にはこのスポットバイトが割と短期間で稼ぐのであればオススメです。

例としては

・ワクチンバイト

・救急バイト

などです。

求人サイトに

医者ができる当直バイトとは?

この当直バイトは本当に病院によって全然違います。急患の受け入れをほとんどしない病院か、急患の受け入れが頻繁にあり全く眠れない夜になってしまう病院かによって異なります。

ほとんど夜間対応がなく、来ても患者さんが3-4人の場所で当直する場合はほとんど眠ることができます。ただ、逆に患者さんが夜間で救急車5-6台くる病院に勤務してしまうと全く眠れなくなります。

専門医になってからのバイト

実際に専門医になってからはその専門医がないとできないなど、特定のスキルが要求される診療を行うときに時給相場が少し上がります。時給相場でいうと10000円〜20000円となります。

例で言うと、産婦人科の資格を取ってからの当直業務や、循環器内科専門医を取ってからのエコー外来などです。保険点数でもこの資格を持っていると少し上乗せされるためその分が給与に反映されるのです。

時給としてはこれがおそらく天井になると思います。

時給をより上げるには?

市場の原理から言うと、医師の世界は規制業界なのである程度のバイトの値段は決まっています。

しかし、土曜の夜から月曜の朝までの日勤+当直業務などのように、成り手が少ない日や時間帯の勤務の場合、僻地で交通の便がかなり悪い地域、周りに大きい病院がなく夜間の救急は受け入れをしないといけない病院などは、高い給与額を設定しています。

また年末や年始などの人があまり当直をやりたがらない日程であればバイト代はいつもより高く設定されています。もし本当に稼ぎたいのであれば、田舎で当直を誰もやりたがらない病院で長期休暇の際に当直をするとイイかもしれません。

もし興味がある人がいれば下に載せる医師専門求人サイトに登録して非公開求人を探してみてください。

\医師お得情報/

今なら医師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。\ギフト券をゲットする/

期間限定の可能性もあるのでお早めに!

他のポイントサイトについてもっと知りたいときは下のリンクから詳細記事へ飛べます。