医師転職

【忙しい医師向け】初めてのバイトおすすめ業務3選


ペンギンくん

この記事は以下のような人におすすめ

●バイトを始めようと思っているけど何をすればいいのかわからない

バイトの内容って何があるの?

応募してみようと思うんだけどどうすればいいの?

今回はバイトをしたいけど何から始めていいのか分からないそんな方に、初期研修医上がりでもできるアルバイトや求人を選ぶ際のポイントについてまとめてみました。

後期研修医(研修医3年目)でも大丈夫‼︎おすすめ業務は?

初期研修を終えたばかりだと、

●自分で急変への対応や何かあった時責任取れるのか?

●専門的な対応を求められたらどうしよう?

などと行った不安があるかと思います。

自分自身も働き始めて初めてアルバイトに行ったときは本当に不安でした。。。。

そんな過去の自分にも伝えたい、

不安を軽減できるような初めの一歩に最適な業務内容を紹介します。

色々なバイトについて紹介していくよー

・一般健診

健診のアルバイトの中でも特に「聴診・問診」対応のみが必要になるものがおすすめです。患者さんも99%急変することもなく、対応ができます。

普通に動ける人を問診するから特別なスキルがなくてもできるよー

 業務内容としては、パーテーションなど仕切られた部屋の中で待機して、いつもの外来のように名前を呼び、問診に書かれていることを項目を確認し、心音や肺音の聴取をします。

心音は大動脈弁狭窄症(AS)ぐらいは聴取するかもしれません。

ASの音は収縮期駆出性雑音だから多分医者なら誰でもわかると思う笑

 基本的には問診票に沿っての対応で問題はありません。しかし、中には肝機能が異常に悪かったり、血糖が異常に高かったりするなど検査データの異常や、最近手術をしましたなど既往歴などの確認が必要になることがあります。

OSCEでするような問診ができれば誰でもできるね

そのような見落としがないように心がけましょう。

また学校や事業所での献身となると、対応人数が多くなり、特定の時間帯に人数が集中することもあり、かなりのスピードが要求されます。

聴取する内容も自分の中でしっかりと決めておくとより効率的になります。

自分の中でマニュアルを考えておくと便利だね

案件には対応人数医師体制が記載されていることが多いので、自信のない人はひとりあたりの対応人数がなるべく少ないところから勤務してみるのも良いでしょう。

ただ、健診も慣れてくるとスピードも早くなってくるのでそこは気にしてもいいかもしれません。 

慣れてくると同じ言葉を言うマシーンのようになるからね笑

健診後はレントゲンを取りに行ったりすることもあるので患者さんを診察した後はどこに案内するのか確認しておくと良いでしょう。

下にコミュニケーションについて書いた記事もあるので見てみてください。

明日から使える‼︎絶対に医者が身につけるべきなコーチングのスキルとは?【忙しい医者向け】コーチングとは?実際に実現したい自分になるために、自分自身の原点を顧みさせて自発的な行動を起こし、自己の実現を促すコミュケーションスキルです。これは医療現場で一番医者が身につけるべきスキルの一つです。医者がコーチングによってコミュニケーションスキルが上がることで、患者さんとの関係性の構築や、他の医療者や同僚や先輩後輩との関係作りに役立ちます。 ...

・内科外来

内科外来も初めてのアルバイトにおすすめです。

初期研修医時代に内科ローテーションでみた知識を活かして対応が可能です。

ある程度、マニュアル本に沿って対応すればいいね

内科外来の特徴として不安であれば、患者さんに検査に行ってもらっている間にスマホで治療法を検索したり鑑別を検索できることが特徴的です。応募している医療機関立地による患者層の違い対応する症状の度合いによって異なってきます。

事前に確認することが大切だね

例としては、

  • 循環器系のクリニックではやはり高血圧や、心不全系の病気の方が多い
  • 腎臓内科のクリニックでは糖尿病などの患者さんが多い

などです。

診療科によって扱っている疾患が違うもんね

普段勤める病院では検査の取り方や設備が異なるため、不安な方も多いと思います。

おそらく誰しも初期研修先の病院の病院ルールというのをみたことがあるかもしれません。

それはどこの病院でもあります。

しかし、その点に関しては、バイト先側も十分理解しており、勤務前に説明の時間を設ける医療機関が多く、安心して勤務に従事できるような取り組みがなされています。

分からなければ、その医療機関に積極的に質問をしましょう。

分からなかったら確認することが大切だね

上のボタンから医学書の関連記事に飛べます。

・美容問診

美容のアルバイトは1.2を争うほど人気の求人です。

自由診療はどこも人気だよね

内容としては脱毛カウンセリングや、アートメイク問診がおすすめです。一般的にこれらの業務では、実際に施術を行うのはそのクリニックのスタッフであることが多く、施術の前後の簡単な問診を任されることが多いです。

施術前の「問診業務」を任せられることが多いかな

マニュアルプロトコルがしっかり定められているため、そのマニュアルに沿って問診をすればよく、初期研修医上がりの医師や美容未経験者の医師でも対応ができるようになっています。

マニュアルプロトコルがしっかりしている求人かどうか確認するのも大事だね

対応人数もそこまで多いわけではなく、ゆったりと時間を使える点も魅力の一つです。

医療機関自体も都心や繁華街など美容クリニックに通う層向けに開業しているので、アクセスが容易なところも多いです。

いくら時間単価が良くても移動に時間がかかるところは微妙だよね

時給換算すると、保険診療よりは割が悪いこともあるのですが、よくよく探すと変わらないこともあり、普段の病院とは違った患者層も見れるのでおすすめの求人です。

問診だけなので、裁判になるリスクもかなり低く、本当に人気のバイトです。

ただ、どんなことも100%ということはないので医師の保険には必ず入っておくことをお勧めします。実際に保険になぜ入らないといけないかの記事もまとめているので是非見てみてください。

リスク管理はどんなことでも大事だよねー

絶対入るべき‼︎医師賠償責任保険になぜ入るべきなのか3選【忙しい医師向け】医師をやる上で絶対ついて回る訴訟リスクについて、そのリスクに備えるための保険についてなぜ入るべきなのかについて分かりやすく解説しています。この記事は医師賠償保険になぜ医者が入るべきなのかについて記載しています。...

\医師お得情報/

今なら医師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。\ギフト券をゲットする/

期間限定の可能性もあるのでお早めに!

他のポイントサイトについてもっと知りたいときは下のリンクから詳細記事へ飛べます。